【かぼちゃ煮】5 東洋セラピー・食養編 食べてココロとカラダを整える

II-東洋セラピー

日々の悩みにやすらぎと元気を与え、豊かで健康的に生きられる生活習慣を提案している氣幸コンサルタント、新谷真生(シンタニマサオ)です。

ホリスティック氣幸は、人類の英知を結集、統一した東洋セラピー、心理セラピー、スピリチュアルセラピーの考えと実践を中心に、自宅で無理なく続けられる、やさしいセルフケア(養生)のヒントを紹介しております。

病気にかかる前からのずっと前、未病の状態のときから実践していくことで、病気にかかりにくく、かかって軽く済むことができる生活方法が存在します。

自分の軸線コードに沿い、三真[身、心、神(脳)]の軸を立て、才能を開花させ、望む未来を手に入れる、それが氣幸的生活術です。

ガン、心筋梗塞、脳梗塞、うつ病、認知症、寝たきり等さまざまな病にならず、あなた本来の人生を歩んでいきましょう。

豊かに健康的人生を生きるには、身体、心、仕事、お金、時間、人間関係、環境が大切です。

生きるとは【総合芸術】です。

これだけ行えば「いい!」と云うものはありません。氣幸的生活を通して全方位的(身体、心、精神、考え方、脳、食事、運動、呼吸等)にお伝えしています。

ご一緒に幸せになって行きましょう!

「カボチャ煮」

今か旬のカボチャ、便秘がちな人に!

【材料】

  • カボチャ(300g)
  • 砂糖…小さじ1と1/2
  • 塩…小さじ1/2

【作り方】

  1. かぼちゃは種をとって一口大に切り、面取りする。(電子レンジで1分半ほど加熱してから行うと、切り分けやすくなる)
  2. 鍋にかぼちゃを並べ、ひたひたの水と砂糖、塩を加える。中火にかけ、煮立ったら弱火に。途中で上下をひっくり返し、竹串がスーッと通るくらいの柔らかさになったら出来上がり。
  3. 煮汁ごと冷まし、粗熱がとれたら冷蔵保存。日持ちは約3日。にんじん、油揚げは食べやすい大きさ(細切り)に切っておく。

【効用】

おなかの冷えをとり、冷えによる胃痛を防ぐ。

【漢方では】

かぼちゃ:脾胃の働きを強化し、消化機能の疲れ、吐気、下痢、便秘を防ぐ。

before

next

無料で学べる東洋セラピーは  こちら

無料プレゼント 「忙しい女性のためのセルフケアガイド」 こちら

YouTubeから学ぶ 新谷真生|自宅でできるセルフケア・ホリスティック氣幸 ちら

お問合せ・お申込み

直接治療・遠隔治療を受けたい方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FD34D798-038C-438B-89AA-4F020B4EA7D8.jpeg



直接治療・遠隔治療を受けたい方は こちら

養生元気塾でセルフケアを学びたい方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7B86D725-AF4E-461E-97B4-0E768C239955.jpeg

養生元気塾でセルフケアを学びたい方は こちら

メルマガでセルフケアを学びたい方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1F72E3E7-3D2B-4AFC-9345-479CF98617B4.jpeg

メルマガでセルフケアを学びたい方は こちら

光透波セラピーで人生を変えたい方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3B9763D5-D45F-4959-A9EC-6861509E3404.jpeg

光透波セラピーで人生を変えたい方は こちら

新月・満月瞑想会で浄化したい方

新月・満月瞑想会で浄化したい方は こちら

ホリスティック氣幸コンサルティング

ホリスティック氣幸コンサルティングを受けたい方は こちら

お問合せ・お申込み

error: Content is protected !!